イメージ画像

2軸押出機によるコンパウンド製品の高品質化
2軸スクリュー混練押出・造粒ライン

高品位 再生プラスチック材料

2軸押出機によるコンパウンド製品の高品質化
2軸スクリュー混練押出・造粒ライン

2014年、新たに「2軸押出・造粒設備」を導入し、従来よりさらに高品質の再生プラスチック材料の提供が実現しました。高い剛性度、衝撃強度などの品質ならびにその安定性・信頼性が求められる自動車用部材向けに製品のラインナップを行っています。

2軸押出・造粒ライン、各種材料 混合・計量装置

2軸スクリュー混練押出・造粒ライン

全8種の材料の混合・計量・供給装置を備え、なかでも添加剤の微量定量供給とタルクなど無機充填剤の高濃度供給装置により、顧客の要求品質に応じたコンパウンド製品が提供できます。

高混練・高分散・高脱揮

主な特徴

  • 豊富なスクリューエレメントの組換えで混練度・分散度調整
  • 遠心脱水機付属の高性能ペレタイザーによるペレット品質優
  • アフターブレンド装置をインライン化
  • ペレットの均一性アップ

例えば高い安全性が問われる自動車部品

高品位の再生プラスチックは、バージン材を使用する場合と比べCO2排出量を大幅に削減でき、代替が進んでいます。


このページの先頭へ